洗眼(目の洗浄)

目の洗浄(洗眼)することで、疲れ目、眼精疲労の予防対策になり、 目のゴミも取れます。 目にゴミが入った時に目がショボショボします。 目やにがある場合に視界が曇ったりすることもあります。 こんな時は洗眼することで、目が清潔に保てて、疲れ目対策に有効です。 一番簡単な目の洗浄方法は洗面器に水道水を張って、 顔をつけて目をパチパチする方法です。 でも水道水では目にしみますね。 生理的食塩水であれば目はしみなくなります。 しかしこの方法で注意するのは、目に傷がある場合です。 水道水の中にいる細菌に感染する恐れがあります。 ドライアイの症状がある場合は目に傷ができていることがあります。 目に不安のある方、コンタクトを使っている方は水道水で洗浄するのは止めましょう。 別の方法として市販の洗眼セットを使います。 カップに洗眼薬を入れて目に当てて洗うタイプです。 または人工涙液タイプの目薬で目を洗い流す方法もあります。 疲れ目対策として早速洗眼薬アイボンを購入しました(2010年5月29日)。 1回使ったところです。洗眼液をの中で目をパチパチさせて洗います。 すこしですが目にしみました。 目の汚れがきれいに落ちたのでしょう。 かすみがとれたようにきれいに見えるようになりました。 調子良さそうなのでしばらく使ってみようと思います。 また追って報告したいと思います。 アイボンを購入したから数日が経ちました(2010年6月2日)。 毎朝起きた時に洗眼をしています。 目がすっきりするのがとても気持ち良いです。 目のかすみがとれて液晶モニターの画面が見やすくなります。 しかし洗眼をあまりやり過ぎるのも、涙の有効成分が全部洗い流されるので 良くないようです。 ドライアイの症状がある場合は特に要注意です。 もちろん洗眼することによる利点も十分にあると感じています。 これは回数の問題かと思います。 定期的に洗眼するのは止めました。 かすみの症状があって目が汚れているかなと感じた時に洗眼することにします。 1日1回程度を目安にします。 それからアイボン以外に試してみたい洗眼薬を見つけました。 それはロート アルガード目すっきり洗眼薬です。 アイボンは上向きで洗眼するので、 しっかり押さえないと洗眼藥が液ダレすることがあります。 ロート アルガードでは下向きで洗眼できるので、一度使って見たくなりました。 アイボンを使い終わったらアルガード洗眼藥を一度試してみようと思います。

関連記事

人工涙液コンタクトと目薬メガネの洗浄について

洗眼(目の洗浄)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。