眩しいLED電球

LED電球の特徴

一部のLED電球では、ちらつき・フリッカーが発生するので注意する必要あり。 家電-コラム-藤山哲人の実践! 家電ラボ-第2回:LED電球は「光がチラつく」ってホント? 2011年5月現在、LED電球はまだ眩しいものが多い。 目線内にLED電球が入ると、全光束が400ルーメンを超えたあたりから眩しく感じます。 今まで購入した中で良かったのは、ルデコボールです。 明るい割に眩しくなく、光がやわらく拡散されるLED電球です。

ちらつき・フリッカーの発生が確認されたLED電球

眩しさが軽減されたLED電球

100W相当の明るいLED電球

今までに購入したLED電球

ECOLUX 白色 4.8W 260ルーメン

目線内にLED電球があっても眩しさは少ない。 シーリングファンの光源としては暗い。 ディスクライトの光源として使用している。

ECOLUX 電球色 6.3W 320ルーメン

電球色だからか、昼光色や昼白色に比べると眩しさが軽減される。 シーリングファンの光源として使うと心地の良い明るさです。 今は少し明るいルデコボールに変えています。 現在はトイレの照明として使用している。

Panasonic 昼光色 4.0W 340ルーメン

シーリングファンに取り付けています。 4本ある電球の内、ちょうど自分を照らす向きの位置の電球として使います。 頭の位置からだいたい1m位の距離になります。 ECOLUX 白色 4.8W 260ルーメンでは暗すぎました。 Panasonic 昼光色 6.9W 570ルーメンでは明るいけど、かなり眩しいです。 そこで、全光束が中間の明るさの340ルーメンのLED電球を調達しました。 眩しさをあんまり感じないので、目線に入る場合は340ルーメン位が 丁度良い明るさです。 これ1個だけでは暗いですが、視線に入らない位置の電球に、 少し明るい電球を組み合わせてトータルで300ルクスを確保します。

ルデコボール 7W ???ルーメン

直下は60W電球並、全光束は400ルーメンには届かない!? 「ECOLUX 電球色 6.3W 320ルーメン」よりはかなり明るくて、 「豊田合成 電球色 5.9W 410ルーメン」よりは少し暗いです。 直下はやや眩しいが、外れると心地良いやわからな光となります。 電球程にまでは拡散しませんが、LED電球の中ではやわらかい光を放つ。 電球よりは少し白っぽい電球色です。 シーリングファンの光源として使用しています。

豊田合成 電球色 5.9W 410ルーメン

スイッチを切った時、0.3秒程度残光がある。 内部のLED素子は円周に沿って6個が配置されている。 LED素子が1個のもの比べると、眩しさが軽減される。 ルデコボールよりも光が拡散する範囲は広いです。 それでも目線に入ってくると、少し眩しい。 摺りガラスフードのあるスタンドライトで使用しています。 現在電球色は売り切れ、昼白色(460ルーメン)があります。

Panasonic 昼光色 6.9W 570ルーメン

直下は60W電球よりも明るいかな。 目線内に入ると、光が強烈に眩しい。 やや青白い光です。 光はあまり拡散しないです。 PCの作業部屋で、このLED電球を使うのは断念しました。 玄関のダウンライトとして使用しています。

エコリカ LED電球 拡散光タイプ

一般にLED電球が照らす範囲はおおよそ120度程度になります。 このエコリカの拡散光タイプは180度の範囲が照らされます。 その分直下の明るさは暗くなりますが、眩しさの軽減が見込めます。 今回は白色相当 420lm ECL-HPL40NPWHを購入しました。 電球色 340lm ECL-HPL40NPWWHも検討しましたが、 少し暗いので白色にしました。 今のところシーリングファンの光源として使っていますが、暗いかなの印象です。 もう少し明るい白色相当 ECL-HPL60NPWHにした方が良かったかなと思っています。 420ルーメンとありますが、シーリングファンに付けた状態で明るさ(ルクス)を照度計で 測定すると、ECOLUX 白色 4.8W 260ルーメンと同等です。 Panasonic 昼光色 4.0W 340ルーメンよりは明らかに暗いです。 拡散光タイプの効果では、確かに眩しさが軽減されていますが、 電球自体が暗い面もあります。 配向角度の違いも、照度計で測ったところ、 ECOLUX 白色 4.8W 260ルーメンとの違いが分かりませんでした。 ところで少し気になったのは、電球の重さです。 実測で181gと、手元にあるLED電球の中で一番重いです。 シーリンファンに取り付けるのを少し躊躇しました。

購入を検討しているLED電球

今までに購入した経験を踏まえて、今後購入を検討しているLED電球です。 疲れ目・眼精疲労対策から、目に優しくて、眩しさが軽減されたLED電球に なります。

FAWOO LCL05-100

ほとんどのLED電球は下向きに多くの光が届く構造になっています。 今使っているフロアスタンドでLED電球を使うと、天井ばかりが明るく照らされて 部屋全体が暗くなってしまいます。 現在は、電球型蛍光灯を使っています。 いづれLED電球に交換する時に、白色系 LCL05-100/120VE26S(P)または 電球色 LCL05-100/120VE26S(W)にしようと思っています。 形状からも分かる通り、横方向に光が良く届く構造です。 照明としてフロアスタンドを使うと、部屋全体に柔らかい光が届くので重宝してます。 とても目に優しい照明です。

関連記事

LED照明のちらつき(フリッカー)電球型蛍光灯目に優しい照明ルーメンとルクスの関係は?ルーメン、全光束とは