ルテインの含有量

ルテイン含有量が表示されているサプリメント

商品名 販売元 含有量/個 個数 価格 店舗で探す
ブルーベリー&ルテイン 株式会社リフレ 6mg 31粒 1,890円 楽天,一括
瞳の友S アイ・エム・ビー株式会社 6mg 32粒 3,990円 楽天,一括
ルテイン 小林製薬 10mg 30粒 1,680円 楽天,一括
ルテイン27&ビルベリー 協立薬品株式会社 13.5mg 60粒 3,980円 楽天,一括
ネイチャーメイド ルテイン 60粒 大塚製薬 6mg 60粒 1,575円 楽天,一括

2011年2月調査

ルテイン効果で目を保護

ルテインとは、600種類以上知られているカロテノイドの一つで、 目の網膜黄斑部や水晶体に含まれます。 強い抗酸化作用があります。 黄斑部と水晶体に存在するルテインとゼアキサンチンは、 太陽や蛍光灯の光から目の組織がダメージを受けないよう、 波長の短い紫外線や青い光を吸収して目の組織を守る効果があると 考えられています。 ルテインやゼアキサンチンといったカロチノイドの量が 少ないと、 加齢に伴う加齢黄斑変性が起きやすくなります。 黄斑部は名前の通り、ルテインとゼアキサンチンの色素によって黄色く見えます。

ルテイン摂取量は6~10mg

ところがルテインは、体内で合成することができません。 ほうれん草などルテインを多く含む食品を食べるか、サプリメントで補います。 特に1日の摂取量は特に定められていませんが、 6mgから10mg摂取することで効果が期待されます。 ルテインをしっかりと摂取している人は、網膜のルテインの量も多くなります。

眼病予防では20mg

なお黄斑変性症の予防効果でルテインを摂る場合は、 20mg程度を薦める文献(Optometry 2004;75:216-230.他)も発表されています。 なおルテインは脂溶性成分であるため、食事と一緒に摂ると吸収効率が良くなります。

ルテインの含有量を確認

ルテインをサプリメントから摂取する場合、気をつけなければならないことがあります。 サプリメントであっても、どれぐらいのルテインを含有しているかわからないと 効果が期待できないからです。 そこでルテインの含有量をハッキリと明示しているサプリメントだけを ピックアップしました。

ルテインサプリメントの効果を体験

2010年5月、ルテインサプリメントを試しました。 購入したのは株式会社リフレブルーベリー&ルテインです。 驚いたのが一緒に同封されている内容物です。 印刷ではありますが、リフレの社長さんからの挨拶文、リフレの会社を説明した冊子、 カラーで16ページにわたり製品について詳しく説明した本、サプリの成分がわかる本、 それから竹製の箸他が入っていました。 原価についてはよく分かりませんが、利益がないか、 ひょっとすると赤字ではと心配してしまいます。 製品に対してとても真摯だと思いました。 しばらく飲み続けた後に状況を書きたいと思います。 ルテインサプリメントといっても、含有量も違うさまざまな製品が販売されています。 サプリメントはできるだけ信頼できるところから購入するようにします。

関連記事

野菜粉末(ほうれん草)飛蚊症(ひぶんしょう)